地域医療の現在と未来を支える看護力

看護部の理念

患者さんの人権を尊重し、優しさと思いやりのある看護を提供します。

基本方針

1. 患者様中心に質の高い看護、介護を提供します
2. 患者様が安全、安心、安楽な療養環境が送られるよう努力します
3. 患者様と共に学び常に向上心を持ち、他部門と連携し、チーム医療を推進します

看護部ご挨拶

人とひと、医療と心をつなぐ看護の力が求められています。

看護部長 近藤律子

当院は「患者中心の医療を目指し、地域の皆さんに貢献する」ことを基本理念とし、急性期病床、一般病床、地域包括ケア病棟174床から成る地域密着型の病院です。

老人保健施設、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所を併設し、2018年4月から訪問診療も開始し、一人ひとりの患者さんに「そのひとらしい生活を送っていただく」ことを目標に急性期治療が安定後は、医療・介護・福祉の各施設や多職種と連携し、在宅療養支援を積極的に行っています。

看護部では教育委員を中心に、看護師一人ひとりがキャリアアップする為の教育、研修体制を整え、個人の習熟度に合わせたプリセプター支援に取り組んでいます。2019年度からはeラーニングも採用し学習支援をしています。

職員が「笑顔」で「活き活き」と「やりがい」を持って「仕事に対する誇り、専門職としてのプライドと責任」を持てる職場風土の醸成、働きつづけるための多様な雇用形態、風通しがよく心地よく働くための職場環境づくりの構築を目指しています。

是非私たちと一緒に働きましょう。

人とひと、医療と心をつなぐ看護の力が


求められています。

当院は「患者中心の医療を目指し、地域の皆さんに貢献する」ことを基本理念とし、急性期病床、一般病床、地域包括ケア病棟174床から成る地域密着型の病院です。


老人保険施設、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所を併設し、2018年4月から訪問診療も開始し、一人ひとりの患者さんに「そのひとらしい生活を送っていただく」ことを目標に急性期治療が安定後は、医療・介護・福祉の各施設や多職種と連携し、在宅療養支援を積極的に行っています。

看護部では教育委員を中心に、看護師一人ひとりがキャリアアップする為の教育、研修体制を整え、個人の習熟度に合わせたプリセプター支援に取り組んでいます。2019年度からはeラーニングも採用し学習支援をしています。

職員が「笑顔」で「活き活き」と「やりがい」を持って「仕事に対する誇り、専門職としてのプライドと責任」を持てる職場風土の醸成、働きつづけるための多様な雇用形態、風通しがよく心地よく働くための職場環境づくりの構築を目指しています。

是非私たちと一緒に働きましょう。

看護部長 近藤律子

看護目標

患者さんに安全・安心・安楽な看護を提供 

・患者、家族ICの充実  ・人員確保対策  ・事故防止対策  ・感染予防対策  ・患者満足度 

地域・他部門と連携を図り、チーム医療を推進し継続看護の充実

・合同カンファレンスの充実  ・在宅医療への支援  ・地域連携との協力

感性を持ち自己啓発に努め看護の質向上を図る

・研修会、学習会積極的参加  ・人事評価を通し、自己目標達成の支援  ・看護ケア記録の充実

病院経営に積極的参加 

・病床有効活用  ・有効な時間管理  ・適正な在庫管理 

働きやすい職場環境作り 

・健康管理  ・職場の暴力、患者暴力対策  ・職員満足度

ユニフォーム紹介

看護部の全員投票で決まりました。人気のスクラブスタイルです。

関連ページ

研修風景
看護部の教育体制
看護部求人特設ページ
看護師募集要項